ラズベリーリーフというハーブティーの種類

スポンサードリンク

ラズベリーリーフというハーブティーの特徴

ヨーロッパでは妊婦さんのためにラズベリーリーフのハーブティーを贈るそう
です。

 

ラズベリーリーフとは、バラ科のキイチゴ属に属している植物で、古くから
「安産のためのハーブティー」として親しまれてきました。

 

ラズベリーリーフの木は、5〜6月頃に可憐な白い花を咲かせ、その花の
あとに真っ赤な果実がなります。

 

この果実は「ヨーロッパキイチゴ」や「西洋キイチゴ」と呼ばれ、ケーキや
ジャムなどのスイーツによく用いられています。

 

皆さんもご存知の「フランボワーズ」はこの果実から作られています。

 

ラズベリーは果実もハーブティーとして優れた薬効があるのですが、葉と
果実では効果・効能が異なります。

 

ここでは、そんな妊婦さんに人気のラズベリーリーフのハーブティーの味
や香りの特徴、効果や効能についてご説明します。

ハーブティーの種類「ラズベリーリーフ」の味と香り

ラズベリーリーフは中世の頃から積極的に栽培が行われ、家庭薬として
非常に重宝されてきた植物です。

 

ラズベリーリーフの学名「Rubus idaeus」はラテン語で赤を表す「Rubus」
に、かつてラズベリーリーフの樹が繁茂していた「Ida」という山の名を融合
させて命名されたそうです。

 

ラズベリーリーフの果実は、甘酸っぱい香りと味わいを持っていますので、
スイーツやジャム、ワインなどの材料として人気があります。

 

また、ビタミン類やミネラル類、鉄分が豊富に含まれているので貧血対策
などに効果を発揮します。

 

ラズベリーリーフは、ラズベリーのような甘酸っぱさはありません。

 

「ほうじ茶」のような優しい酸味と甘みを持つハーブティーとなっています。

 

初心者の方でもおいしく飲めますし、ルイボスティーやローズヒップ、ローズ
レッドなどとブレンドしても良いです。

ハーブティーの種類「ラズベリーリーフ」効果・効能

ラズベリーリーフには、フラガリンという成分が含まれ、子宮や骨盤周辺の
筋肉をゆるめる効果があります。

 

そのため、出産の数か月前から飲み始めると出産が楽になると言われて
います。

 

妊娠後期から出産直後の女性への贈り物として人気があります。

 

さて、そんなラズベリーリーフの効果や効能を一挙にご紹介します。

 

【分娩が短くなる】

 

以前、欧州では妊娠後期の方に、ラズベリーリーフのハーブティーを毎日
飲んでもらい、分娩第2期の時間を計測したそうです。

 

その結果、分娩第2期が平均よりも9.6分短くなることが判明したのです。

 

妊娠8か月から出産まで、毎日1日2回、1.2gのラズベリーリーフのハーブ
ティーを飲むことで、分娩がスムーズになることを発表しました。

 

【お産が楽になる】

 

ラズベリーリーフには、陣痛を和らげる効能とリラックス効果が備わっています。

 

温かくして飲めば、身体が芯からポカポカと温まり、血流が良くなります。

 

そのため、安産に向けた心と身体作りを行うことができます。

 

最近では、陣痛中の水分補給としてラズベリーリーフを飲む方も多いです。

 

【母乳が良く出るようになる】

 

ラズベリーリーフは、安産のためのハーブティーと言われていますが、出産後
の女性にも良い効果を発揮します。

 

ラズベリーリーフには、豊富なビタミン類やミネラル類が含まれるので、母乳
の質を向上させ、出やすくしてくれます。

 

授乳期は水分不足になりがちですので、ラズベリーリーフのハーブティーを
常飲し、赤ちゃんに質の良い母乳を飲ませてあげると良いでしょう。

 

【母体の回復】

 

産後の身体の回復に絶大な効果を発揮するラズベリーリーフは、子宮を
収縮させ、母乳の出を良くする働きがあります。

 

出産の期間に変わり果ててしまった体型を元通りにするには、食事制限
などのダイエットを行わなければなりません。

 

すると、母乳の出が悪くなってしまいます。

 

しかし、そんな悩みをスッキリ解消してくれるラズベリーリーフはお母さんたち
の救世主と言えるでしょう。

 

【月経前症候群の改善】

 

ラズベリーリーフは、妊娠後期の女性や産後の女性だけではなく、ひどい
月経痛や、月経前症候群に悩む女性にも効果的です。

 

ラズベリーリーフには、子宮や骨盤まわりの筋肉に働く成分が含まれるため、
傷みを和らげることが可能です。

 

特に温かいラズベリーリーフのハーブティーは、身体を温めてくれます。

 

そのため、血液の流れをスムーズにしてくれますので、月経に関することで
悩んでいる女性にもおすすめです。

スポンサードリンク

関連ページ

カモミール
カモミールのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つカモミールの特徴についてご説明します。
クローブ
クローブのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つクローブの特徴についてご説明します。
トゥルシー
トゥルシーのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つトゥルシーの特徴についてご説明します。
ステビア
ステビアのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つステビアの特徴についてご説明します。
セージ
セージのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つセージの特徴についてご説明します。
タイム
タイムのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つタイムの特徴についてご説明します。
チェストツリー
チェストツリーのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つチェストツリーの特徴についてご説明します。
エキナセア
エキナセアのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つエキナセアの特徴についてご説明します。
エルダーフラワー
エルダーフラワーのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つエルダーフラワーの特徴についてご説明します。
ネトル
ネトルのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つネトルの特徴についてご説明します。
ハイビスカス
ハイビスカスのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つハイビスカスの特徴についてご説明します。
ヒース
ヒースのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つヒースの特徴についてご説明します。
フェンネル
フェンネルのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つフェンネルの特徴についてご説明します。
ヘザー
ヘザーのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つヘザーの特徴についてご説明します。
ホップ
ホップのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つホップの特徴についてご説明します。
マロウ
マロウのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つマロウの特徴についてご説明します。
マリーゴールド
マリーゴールドのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つマリーゴールドの特徴についてご説明します。
マルベリー
マルベリーのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つマルベリーの特徴についてご説明します。
ミント
ミントのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つミントの特徴についてご説明します。
レモンバーム
レモンバームのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つレモンバームの特徴についてご説明します。
レモングラス
レモングラスのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つレモングラスの特徴についてご説明します。
モリンガ
モリンガのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つモリンガの特徴についてご説明します。
ラベンダー
ラベンダーのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つラベンダーの特徴についてご説明します。
ユーカリ
ユーカリのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つユーカリの特徴についてご説明します。
ヤロウ
ヤロウのハーブティーには、実に様々な効果効能、味・香りがあります。ここでは、ハーブティーの種類の一つヤロウの特徴についてご説明します。