ハーブティーを化粧水として使ってみよう!

スポンサードリンク

ハーブティーを化粧水として使ってみませんか?

ハーブティーを化粧水にできるというのは、なんとなく聞いたことがあるという方もいらっしゃるでしょう。

 

ハーブティーは飲むだけではなく、化粧水として活用することもできます。

 

直接お肌につけることで、ハーブティーの有効成分により美容効果が得られます。

 

今回は化粧水として利用するのに適したハーブをご紹介します。

ハーブティーで化粧水に適しているものの種類は?

ハーブティーの中で、化粧水にするのに適しているものは、どの種類でしょうか?

 

まず、化粧水におススメのハーブティーはローズマリーです。

 

ローズマリーは、若返りの水とも呼ばれるほど、抗酸化作用や収れん作用があり、肌を引き締める効果があります。

 

ローズマリーのハーブティーを化粧水として使うと、シワや毛穴対策におすすめです。

 

アンチエイジング効果も期待できます。

 

次に、ご紹介する化粧水によいハーブティーは、ローズヒップです。

 

ローズヒップは、ビタミンCやビタミンEをはじめとした各種ビタミンやミネラルを多く含んでいます。

 

そのため、化粧水として使えば、抗酸化作用、コラーゲン生成の促進やメラニン生成の抑制などに効果があるので、シワ、シミ対策や美白ケアに有効です。

 

最後にご紹介する化粧水に良いハーブティーは、ヒースです。

 

ヒースには、メラニンの生成を抑えるアルブチンが多く含まれており、シミやソバカスに効き、収れん作用と殺菌作用により、ニキビができるのを抑えます。

ハーブティーの化粧水はどうやって作るの?

ハーブティーの化粧水は、どのようにして作れば良いのでしょうか?

 

上記で紹介したハーブティーを化粧水として使う場合は、通常のハーブティーを入れる時よりも濃い目に入れます。

 

ハーブティーの化粧水をまとめて作る場合は、200mlのお水をお鍋に沸かし、ハーブを5〜10g投入し、ハーブの成分を閉じ込めるためにふたをして15分ほど蒸らします。

 

そして、しっかりと熱を冷ましてから、茶こしでこして、清潔な容器に移します。

 

ハーブティーの化粧水を作る注意点としては、軟水がおススメです。

 

ハーブの有効成分が溶け出るのを妨げる硬水は使わないようにしましょう。

 

ハーブティーの化粧水は、お手製で防腐剤を加えていないので、冷蔵庫に保管して1週間以内に使い切ります。

 

秋冬など乾燥の気になる季節や保湿力を加えたい場合は、植物性のグリセリンを添加すると良いでしょう。

 

お風呂上りにたっぷりとハーブティー化粧水をつけて肌を癒してください。

 

ローションパックのように使うこともできます。

 

ハーブティーは飲むだけではなく、化粧水として直接肌につけることによって効果を得ることができる、とっても優れた飲み物です。

 

日常に少しづつ取り入れて、毎日の生活が少しでも豊かになるといいですね。

スポンサードリンク

関連ページ

ダイエット
ハーブティーには、ダイエット効果があると言われますが本当でしょうか?ここではハーブティーのダイエット効果についてご説明します。
風邪・インフルエンザ
ハーブティーには、風邪やインフルエンザ予防に効果があると言われています。ここではハーブティーの風邪予防・インフルエンザ予防の効果についてご説明します。
うつ病
ハーブティーには、うつ病に効果があると言われるものがあります。ここでは、ハーブティーのうつ病予防効果についてご説明します。
胃腸の不調
ハーブティーには、胃腸の不調を改善するのに効果があると言われています。ここでは胃腸の不調を改善してくれるハーブティーについてご説明します。
血圧
ハーブティーには、血圧を改善するのに効果があるものもあります。ここでは、そんな血圧を改善してくれるハーブティーについてご説明します。
禁煙
ハーブティーには、禁煙のストレス解消に効果があるものもあります。ここでは、そんな禁煙のストレスやイライラを解消してくれるハーブティーについてご説明します。
ニキビ改善
ハーブティーには、ニキビ改善に効果があるものもあります。ここでは、20歳以上の方の「大人ニキビ」に効果的なハーブティーについてご説明します。
生理痛
ハーブティーには生理痛に効果があるものもあります。ここでは女性特有の悩みである生理痛に効果的なハーブティーについてご説明します。
抜け毛
ハーブティーには抜け毛に効果があるものもあります。ここでは男女問わずに増えている悩み「抜け毛」に効果的なハーブティーについてご説明します。
利尿効果
ハーブティーには利尿効果が高いものがあります。利尿効果は、血液をサラサラにしてくれたり、代謝を高めてくれたり等のメリットがあります。ここでは、利尿効果が高いハーブティーについてご説明します。
解熱
ハーブティーには、解熱つまり熱を下げるのに効果的なものがあります。ここでは、解熱効果が高いハーブティーについてご説明します。
イライラ
ハーブティーの中には、イライラを解消してくれるものがあります。ここでは、ハーブティーの中でもイライラを解消すると言われるものの効果性や飲み方などについてご説明します。
炎症
ハーブティーの中には、体内の炎症に効果的なものがあります。ここでは、ハーブティーの中でも炎症を解消すると言われるものの効果性や飲み方などについてご説明します。
花粉症
ハーブティーの中には、花粉症に効果的なものがあります。ここでは、ハーブティーの中でも花粉症を解消すると言われるものの効果性や飲み方などについてご説明します。
更年期障害
ハーブティーの中には、更年期障害に効果的なものがあります。ここでは、ハーブティーの中でも更年期障害に良いと言われるものの効果性や飲み方などについてご説明します。
疲労回復
ハーブティーの中には、疲労回復に効果的なものがあります。ここでは、ハーブティーの中でも疲労回復に良いと言われるものの効果性や飲み方などについてご説明します。
血糖値
ハーブティーには、血糖値を抑えると言われるものがあります。ここでは、ハーブティーの中で血糖値を抑えるのに良いと言われるものの効果性や飲み方などについてご説明します。
結石
ハーブティーには、結石に効果的と言われるものがあります。ここでは結石に効果的と言われるハーブティーの効果性や飲み方などについてご説明します。
つわり
ハーブティーには「つわり」に効果的と言われるものがあります。ここでは「つわり」に良いと言われるハーブティーの効果性や飲み方などについてご説明します。
卒乳・断乳
ハーブティーに卒乳・断乳に役立つものがあることをご存知ですか?。ここでは卒乳・断乳に良いと言われるハーブティーの効果性や飲み方などについてご説明します。
産後
ハーブティーが産後の体調を整えるために良いという話をご存知ですか?ここでは産後に良いと言われるハーブティーの効果性や飲み方などについてご説明します。
代謝
ハーブティーで代謝アップができるという話をご存知ですか?ここでは代謝が上がるというハーブティーの効果性や飲み方などについてご説明します。
うがい
ハーブティーはうがいをすることで様々なメリットが得られます。ここではハーブティーによるうがいの効果性や、やり方などについてご説明します。
腹痛
ハーブティーは腹痛に効果的だと言われるものがたくさんあります。ここでは腹痛に効果的なハーブティーや、その飲み方などについてご説明します。